GAMの仮装レート推移をdataポータルでモニタリングする

GAMの仮装レート推移をdataポータルでモニタリングする

GAM上で仮想レートの調整を週一ぐらいでやっているところは多いと思いますがどう設定してどれくらいimpが動いたかとかってどう管理していますか?仮想レートこの時期どう設定していたかわからん。。。って人も多いんじゃないすかね?今回はその仮想レートをdataポータル上で可視化する方法についてまとめました。

やりたいこと

  • データポータルに仮想レートの推移を日付順に見せたい
  • 下記で分けたい
    • アドネットワークごと
    • 枠ごと

全体フロー

  • dataポータルのデータソースにLINE_ITEM_COST_PER_UNITを追加
  • 各lineitemをアドネットワークでグループしたいのでリソースの計算フィールドでcase関数を用いて振り分ける
  • フィルタオプションにてアドネットワークと枠をフィルタ
  • LINE_ITEM_COST_PER_UNITは1円が100万で表示されるので指標の計算フィールドで100万わる

GAM上での値はLINE_ITEM_COST_PER_UNIT

LINE_ITEM_COST_PER_UNITドキュメント

https://developers.google.com/ad-manager/api/reference/v202002/ReportService.DimensionAttribute

LINE_ITEM_COST_PER_UNITに仮想レートが入っている。lineitemごとの数値がくる。なんでかはわからないけど100万が1円になっているので100万で割る必要がある。

アドネットワークごとにlineitemを振り分ける

CASE
  WHEN REGEXP_MATCH(Dimension__LINE_ITEM_NAME, '.*adnetwork.*') THEN "adonetwork"
END

lineitemごとではなくアドネットワークごとに見たいのでデータソースの計算フィールドで上記で振り分ける。

広告マネタイズ(GAM、admobなど)カテゴリの最新記事